所員の紹介

所員のご紹介


【所長】

中谷 完 / Kan Nakaya

・株式会社プラスサチ 代表取締役

・イタリア中央味覚研究所認定 知覚分析アナリスト / 栄養士

 

10年以上に亘って日本野菜ソムリエ協会在籍。

在籍中、数多くの資格講座の新規設計からコンテンツ開発までに立上げに携わる。「学ぶ」という入口から、食への興味や食の重要性の再認識に繋がるカリキュラムづくりをモットーとし、ジャンルも様々でいろいろな切り口から「食」×「〇〇」をテーマにした資格講座を開発。

例えばスポーツや旅など食とは別の目的がある人にも、食の知識や活用法を絡めていくことで新たな価値が生まれ、その知識やスキルを活かして、社会での新たな活躍ができる人の育成に尽力。

≪主なもの≫

・『アスリートフードマイスター養成講座』~スポーツのための食事学~

・『フードツーリズムマイスター養成講座』~食×旅で地域活性のプロデューサーを育成する~

・『つくりおきマイスター養成講座』~2時間で12品のつくりおきでゆとりの時間を手にいれる~

 

退職後、プラスサチに参画し、株式会社化して代表に就任。

『家庭料理』という切り口から、食への興味がもっと膨らむ、手づくりの家庭料理がもっと楽しくなる、日々の食生活が豊かになるなど、日本の家庭料理の伝承に寄与する活動や発信を積極展開。地域の食資源を活かして食で地域を盛り上げるイベントやセミナーも展開している。

≪主なもの≫

・『蔵キッチン』~酒蔵で生まれる天然のうまみである「日本酒」や「酒かす」で食卓を豊かにする料理教室~

・『手仕事の教室』~普段は買って食べてるあれこれを、いちから手づくり!~

 

 

【主幹研究員】

片 幸子 / Sachiko Kata

・料理研究家

・栄養士 / JOOTAオリーブオイルテイスター

 

株式会社プラスサチ所属。代表(料理研究所所長)の中谷とともに、様々なセミナー、イベント活動等を展開している。

2000年より、大手調味料メーカーの販売促進メニュー開発に携わり、その経験をもとに、独自のレシピ開発のノウハウを持つ。『一を伝えるためには百を知る』、を理念としてかかげており、ひとつひとつの提案ごとにかける探求心はことさらに深い。

食材については、その成り立ちを大切にしており、時には素材や調味料の産地に出向き、その背景を知ることを積み重ねながら、つねに研究を行っている。

和・洋・中の料理全般において知識は広いが、和食の出汁、オリーブオイルについては特に知見が多い。

料理力研究所では、主幹研究員として、プログラム作成、ラボを主導するナビゲーターの役割りを務める。

片幸子オフィシャルホームページ

 


【客員研究員】

 

©  料理力研究所 All Rights Reserved.
PAGE TOP